iPhone画面割れしたなら専門業者に直してもらおう

メンズ
スマートフォン

動作確認は目の前でやる

買取店のiPhoneを購入する時には、画面以外の傷は気にせず、動作不良やバッテリーの異常がないかを優先してチェックするのが大切です。面倒であっても、何の動作確認もせずに購入することは避け、中古品でも長く使えるように気をつけて選ぶと良いです。

ケース

自分の個性を出す

iphone5のケースは様々な種類が販売されており、自分好みの商品を購入することができます。値段や素材もいろいろあるので、購入する前にしっかり比較しましょう。家の近くにあるお店に気に入った物が無いときは、通販サイトの利用がおすすめです。

SIMカード

大手の通信費用に不満なら

スマートフォンの通信費用を格安SIMを利用して安くしたいのなら、それぞれのサービス会社の比較を行ないましょう。もしも、自身が住んでいるエリアの使い勝手が知りたい場合は、同じエリアの契約者の意見も参考にすることが大切です。

3つの修理方法があります

男の人

修理費用は高額です

iPhone画面割れを修理に出す場合、メーカーに出すか、または非公式の修理専門店に出すかという選択肢があります。なおiPhone画面割れの原因が故意や過失ではなく、製造上の欠陥によりひびが入った場合は、メーカーの製品限定保障の対象となり無料です。メーカーの修理は、有料の保障サービスに加入しているかどうかで修理費用が異なります。ちなみに修理費用は、メーカーの有料保障サービスに加入している場合は、2回まで3400円で修理できます。保障サービスに加入していない場合は、15000円前後です。なおメーカーの有料保障サービスには、端末を購入した時にのみ加入できます。このメーカーの有料保障サービスの注意点は、故障が画面割れだけでなく電源が入らないなどの故障も併発している場合は、本体交換となりデータが全て消去されることです。ですから通常時から万が一に備えて、データをバックアップしておく必要があります。メーカーの有料保障サービスに加入していない方は、修理専門店に出す方が安い場合が多いです。iPhone画面割れの修理費用は、だいたい1万円までとなっています。修理専門店に出すメリットは、費用が安い上、即日しかも30分程度で修理が完了することです。メーカーの修理の場合、ほとんど即日修理は不可能となっています。もっと安くiPhone画面割れを修理するなら、自分で修理を行うことも可能です。修理がiPhone画面割れのみなら、ネットでフロントパネルを購入すれば1000円ほどで修理できます。